ホワイト企業探しの旅
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイト企業 ホワイト求人を発掘し、転職してみせることをここに誓います 優良企業見つけ隊

ブラックだらけの求人の中から優良ホワイト求人を発掘するブログ。そして転職も成功させたい

アドビシステムズの求人 テクニカルサポートエンジニアというお仕事 これはホワイト。やはり独占的な仕事がホワイトの鍵か。

今日も寒いですね。

明日は更に寒いとかなんとか。

もう何もする気がおきないですね。

 

けど求人だけは探しますよー

早く辞めたい!

アドビシステムズ株式会社の求人情報 -テクニカルサポートエンジニア- |【リクナビNEXT】で転職!-希望の求人がみつかる転職サイト-

今日のお仕事はアドビ

フォトショとかイラレとかの会社ですね。

アホみたいにたっかい製品を売ってます。

CS4とかいうのはフォトショが7万ほどします。

そういう独占商売をやってる会社の求人です。

 

アドビでは世界を変えるような
デジタルエクスペリエンスを創造しています
アドビでは生活や仕事が充実するようなコンテンツを作成することで、
人々がアイデアを形にできるようにお手伝いしています。
また、企業や組織に対しては、顧客を魅了させるためのサポートも行っています。
日々パソコン、テレビ、タブレットで目にする、
素晴らしいデザインのコンテンツを可能にしているのはアドビの技術です。
また、ビッグデータに秘められた大きなパワーを活用して、
企業が自社コンテンツに関心がある人々を識別し、働きかけられるようにしています。

すべてのスタッフがエネルギー、熱意、そして好奇心を原動力として、
長年の豊富な経験とイノベーションカルチャーに基づき仕事を行っています。
ご応募をお待ちしています。

 

なんか楽天の求人に通じるものがある気がするな。

ルー語?

仕事の内容
Adobeのクリエイティブ製品・サービスに対するテクニカルサポート

【具体的には】
Creative Cloud、Document Cloudを中心に、製品やサービスの導入支援、
利用促進やトラブルシューティングを行うサポートエンジニアを募集しています。
企業のお客様に対する直接のサポートのほか、
コールセンターからのエスカレーション対応も含まれます。

企業のビジネスゴールを的確に理解し、
製品とサービスの活用方法を適切にアドバイスすること、
トラブル発生時にはグローバルの関連部門と連携し、
豊かなサポートマインドで迅速な問題解決をリードしていくことが求められます。
求めている人材
大卒以上

【具体的には】
Windows OS、Mac OSの深い知識

■最低3年以上の企業向けテクニカルサポート、アプリケーションまたはサービスの品質管理(QA)、
 企業内のサービスデスク、IT管理業務の経験

■新技術を習得する高い情熱や学習意欲

■英語コミュニケーション能力(TOEIC650点以上)

※アドビ製品の知識は、入社時には必ずしも必要ではありません。


【望ましい経験(下記から一つ該当すれば尚可)】

□アドビ製品(Premiere Pro/InDesign/Photoshop/Dreamweaverなど)の実務利用経験

□ネットワーク、システム管理経験(SCCM、Active Directoryなど)

□仮想環境(VMware、Citrix、App-V)、統合認証基盤(SSO)

 仕事内容は割りと具体的な気がするね。

ただ英語コミュニケーション能力はTOEIC650では無理無理な気がするけどね。

 

年収もすごい。

給与
年俸600万円以上

※経験、能力を考慮して優遇
勤務時間
フレックスタイム制(標準労働時間7.5h/日)

勤務時間フレックスで年俸600万以上。

これはブラックSEよりも遥かに高待遇。

ホワイト会社ですな。

外資はやっぱいいな。

 

休日・休暇
完全週休2日制(土日祝)
GW
年末年始
年次有給休暇
私傷病休暇
サバティカル休暇
慶弔等
待遇・福利厚生
昇給年1回
インセンティブ制度
交通費全額支給
社会保険手当
退職金制度
持株制度
TJK加入
教育援助

★充実した産前産後休暇有り

福利厚生も充実

サバティカルってなんやねんと思ったら

サバティカル - Wikipedia

長期間勤続者に対して付与され、少なくとも1か月以上、長い場合は1年間となることもある。6日間働いた後、7日目は安息日とする旧約聖書ラテン語 "sabbaticus" (安息日)に由来する。
伝統的には大学教員に多く採られている制度であって、研究休暇、在外研究などの呼称もある。研究者、カトリックの聖職者やプロテスタント系の牧師、小説家、漫画家、音楽家、スポーツ選手などがしばしばサバティカルを使い、長期研究調査や執筆などの目標達成、あるいは休息する充電期間として用いる。
ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の理念などを踏まえ、ヨーロッパを中心に企業でも取り入れるところが出てきている。例えばイギリスでは20%の企業にキャリア・ブレーク(英語版)制度があり、10%がその導入を検討しているとした調査結果もある。日本企業での導入例はまだ少ないが(日本での導入例としてはヤフー[1]などがある)、大学では「サバティカル研修」の名称で教員に対して本来の職場を離れての研究を認める規程を設ける例が増えている[2]。
また企業の機密情報保護という観点から、欧米圏では特にエグゼクティブの転職の際に、旧在籍企業が一定の給与を保証した上で強制的に長期休暇を取らせることがある(これにより、企業側は休暇の間に情報漏れ対策の時間を稼ぐことができる[3])。この場合は(庭いじりぐらいしかやることがない、という揶揄も含めて)特にガーデニング休暇とも俗称される[4][5]。

長期勤務したら1月休めるのか!

ホワイトすぎるやろ・・アドビ。

アドビホワイトすぎるわ。後持株会あるけど

アドビ・システムズ【ADBE】:チャート/株価 - Yahoo!ファイナンス

右肩上がりだし。

株価も。

これは言うことないな。

ホワイト。

とりあえず応募しよう!