ホワイト企業探しの旅
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイト企業 ホワイト求人を発掘し、転職してみせることをここに誓います 優良企業見つけ隊

ブラックだらけの求人の中から優良ホワイト求人を発掘するブログ。そして転職も成功させたい

世界遺産検定っていうなんというかどうにもならなげなのを餌に教育関係の営業をするのはブラックだと思う

マイナビ景気いいんだな

 

この求人量はすごい

 

株式会社マイナビ【就職から転職、結婚や引越し等、あらゆる人生の岐路を支えるサービスを提供しています】

20個以上募集してる。

 

 しかし世界遺産検定ってな

んなの?

文部科学省も後援】「世界遺産検定」を世の中に広めるため、おもに教育機関に対する提案営業を行います。
全国の大学・短大、専門学校、高校、中学、自治体、企業(おもに旅行会社)に対し、
世界遺産検定」の団体受検・対策講座の導入を提案します。

既存顧客をフォローしながら、新規取引先も増やしていってください。
関東圏が中心ですが、ニーズがあれば地方出張もあります。

【商談相手は】
◇中学・高校は社会科の先生
◇大学は観光・語学・国際系学部の教員、キャリアセンターなど
最初は訪問アポの獲得から新規提案につなげ、
導入後は継続的なフォローで受験者数アップを目指してください。

【アピールポイント】
◇国際化社会における異文化理解の重要性
◇進学や就職における検定の有用性
◇グローバル人材の育成のための教養として
世界遺産検定」の取得および、
学習によって得られる多彩なメリットをPRすることが可能です。
直接、学生たちの前でプレゼンテーションすることもあります!
少数精鋭の組織!様々な経験を積むことができます
営業を通じて大学の学長と接点を持つことなどもありますし、学生の前では受検対策講座の講義を担当することもあるため、様々な経験を積むことができます。また、オフィスは、検定主催者の「NPO法人世界遺産アカデミー」と協業しており、独自のアカデミックな雰囲気があります。

 こんな・・役にも立たないググれば出てくるようなので検定試験やってるのか

世界遺産検定 - Wikipedia

学校教育と世界遺産検定[編集]

このwiki自分で編集したんじゃないのか・・・

 

トラベルカウンセラーってなんなの・・・

旅行業界の人材育成制度「トラベル・カウンセラー制度」の中には「世界遺産スペシャリスト」という資格があり、その認定要件のひとつは「世界遺産検定1級以上の合格者であること」となっている。

 

ちょっとこれは・・まあ暇なやつから受験料巻き上げるのにはいいのか

 

世界遺産検定」は2006年に始まって以来、
現在までに12万人が挑戦し、6万人の認定者を生み出してきました。

とくに、2013年に富士山が世界遺産登録されてからは一層受検者が増え、
年間2万人超が挑戦する人気資格として認知度もアップ。

マイスター 19,000円
1級 9,700円
1級リスタ 4,000円
2級 5,500円
3級 4,500円
4級 3,000円
2級・3級併願 9,500円
3級・4級併願 7,300円 

3000円でも12万人受けたら4億近いもんな

年間2万人から3000円もらえたら6000万の収入

テスト作って部屋借りてテストすれば6000万

美味しい